きりがおか動物病院

きりがおか動物病院 とは

きりがおか動物病院は、横浜市緑区にある小動物を主にあつかう動物病院です。

主な対象動物は犬やネコ、ウサギやフェレット、ハムスターといった小型の哺乳類が中心となっています。

その他の動物についても問い合わせをすれば診療を受け付けてくれるそうで、過去にはプレーリードッグやフェネック、モモンガといったかなり珍しい動物も診療した経験があるのだそうです。

病院のコンセプトとなっているのは犬猫の1~1.5次診療を行うこととと、エキゾチック哺乳類の専門医療を行うということです。

患者さんの視点に立った丁寧なインフォームドコンセントも心がけているとのことで、初めての動物病院という人にとっても安心して受診をしていくことができます。

犬やネコに対しての診療をするのは当然として、このきりがおか動物病院ではフェレットやウサギなどのその他の哺乳類にもかなり力を入れているようで、病院配布のパンフレットではそうしたペット向けの動物によくある病気について解説をしてくれています。

病院の強み・得意分野

きりがおか動物病院の大きな特徴となっているのが、病院内で飼育しているフェレットたちです。

院内にいるフェレットたちは病気や怪我で運ばれてくるフェレットに対して新鮮な血液を輸血するために飼育をされているといいます。

これまでもずっとフェレットを飼育し健康な状態からの血液供給ができるようにしてきたのだそうで、引退後はスタッフに引き取られて余生を過ごしているとのことです。

マスコットキャラクターとしても病院の紹介にもしばしば登場しています。

病院を訪れたときには「受付フェレット」としてお出迎えをしてくれているので、毎回の通院にちょっとした癒やしを与えてくれますね。

院内設備としては診察室が2つとレントゲン室、それに犬猫用の入院ケージがあります。

診療設備には血球計算器や遠心分離器、生化学検査気といった珍しい血液や体液を検査・治療する機器が揃えられています。

病院へのアクセスは電車の場合はJR横浜線の十日市場駅で下車し、バス停から若葉台中央行きに乗って移動します。

どちらかというと車で訪れる方が便がよく、東名高速横浜町田インターチェンジから約5分で到着できます。

まるこ未来動物病院

まるこ未来動物病院 とは

まるこ未来動物病院は大田区下丸子にある動物病院です。

主な診療対象動物は犬・ネコ・フェレットで、その他にも予約次第でウサギやハムスターを診てもらうことができます。

これまでの診察実績では観賞魚や鳥などを診たこともあり、それぞれのペットによくある病気についても熟知されています。

公式サイトからは珍しい動物にもよくある症状や対応方法などが紹介されているので、実際に予約をするよりも前に目を通しておくとかなり勉強になります。

院内にある設備としては、CRや超音波診断気、心電モニター、内視鏡、レーザー治療器、血液検査機器類などかなり多数の機材がそろっています。

機材が揃っていることにより、同じ治療や検査をするときによりペットの体に負担をかけない方法をとることができるというのが大きなメリットと言えます。

院長の金川さんはこのまるこ未来動物病院を開業して既に11年めとなるベテランで、獣医師5人と看護師3人という動物病院にしてはかなり規模の大きな運営をしています。

病院の強み・得意分野

まるこ未来動物病院の大きな強みとなっているのが、それぞれのペットのホームドクターとなることを目指しているという点です。

ホームドクターとはそのペットにとってのかかりつけ医ということで、飼い主さんに症状やこれからしようとする治療の内容を丁寧に説明してくれるとともに、ペットにとってより負担のない方法を提案してくれます。

こうしたかかりつけの医師はお互いの信頼関係がないとできないことなので、まずはペットを飼いはじめた時に最初の検査を受けに行き、そこでじっくり話をしてみることをおすすめします。

また他の動物病院では比較的後回しの扱いとなっていることが多いフェレットについて、犬やネコに次いで積極的に受け入れてくれるというのも大きな特徴です。

フェレットは人気が高いペットとなっている一方で意外にきちんと診療することができる動物病院の数は少なく、選ぶときに苦労をしてしまうこともあります。

フェレットの診療経験も豊富なので気になることについても気軽に相談をすることができますね。

まるこ未来動物病院へのアクセスは東急多摩川線下丸子駅から徒歩4分となっており、都道111号線にそって歩いていくと比較的すぐに看板を見つけることができます。

さぎのみや動物病院

さぎのみや動物病院 とは

さぎのみや動物病院はオープンして約1年となる中野区鷺宮の病院です。

取り扱い対象の動物は犬・ネコ・うさぎ・ハムスター・フェレット・小鳥で、かなり扱われる動物の種類は豊富です。

できたばかりということもあって院内は非常に美しく、設備も新しく安心して預けることができます。

診察室とは別に手術室があり、超音波診断装置やデジタルX線画像診断システムなど最先端の設備があるということも特徴です。

院長である大村さんはこれまで都内にある複数の動物病院で勤務をしてきたという人で、その経験を生かして自分なりの動物病院を作りたいという気持ちで開業をされたといいます。

スタッフとしてもう一人獣医さんと動物看護師さんがおり、チームとして動物たちのための診療をしていってくれます。

診療の内容は一般診療の他に避妊や去勢のための外科手術があり、あらゆる病気に対応をすることができる体勢がとられています。

病院の強み・得意分野

さぎのみや動物病院にいる二人のドクターは両名とも循環器内科と腎泌尿内科と専門にしているということから、この分野に特に強みがあるといいます。

一方で分野にこだわらない診療をすることができることも売りにしており、なんでも疑問などがあれば質問をしてみるとよいでしょう。

病気治療以外にも健康診断や歯科処置、また各種予防接種のためのワクチンも受けることができます。

病院へのアクセス方法としては西武新宿線「鷺ノ宮駅」がもっとも近く、駅から徒歩9分の距離となっています。

中野区在住の方ならバスを利用するのが便利で、特に荻窪や阿佐ヶ谷方面からの移動には便利です。

自動車を利用して訪れることもでき、近隣のコインパーキングを使って駐車をすれば診療後にその分の駐車費用は病院に支払いをしてもらうこともできます。

診療時間は午前中は9時~12時まで、午後は15時~19時までとなっています。

土日も時間通りに営業していますが、木曜日と祝日の診療はありませんので利用をするときにはあらかじめ予約をするとともに休診日に注意をしてください。