フェレットの習性

フェレットの生活

フェレットは、ヨーロッパなどで古くから飼育されているイタチ科の動物で、好奇心が強く行動的で、大変人によく慣れる可愛らしい動物です。
日本ではまだペットとしての歴史が浅いですが、アメリカでは犬や猫に準ずる第3のペットとして定着しています。

トンネルのような狭い所を好む習性があるので、蛇やねずみなどの駆除を行う仕事をさせている国もあるそうです。
おしっこや糞などは決まった場所で排泄をするので、猫のようにトイレのしつけをすることが可能なのでプラスチック容器を使用してトイレを作ってあげましょう。
砂は飲み込んでしまうと危険なので、おから製などの口に入れても安全なものを選ぶようにすると良いと思います。

フェレットは非常によく眠る動物ですが起きている間は、とても行動的なので2時間ぐらいは平気で動き回ることが出来る動物です。
犬のように吠えたりせず散歩が必要ないのでマンションなどでも飼育がしやすいのが特徴になっています。
嬉しいことがあるとクックと可愛らしい声で鳴きますし、人によく慣れるので日本でも、ペットとして人気が高くなっています。

起きている時間は動きまわって室内のものを収集するので、目を離す時はゲージに入れておくようにすると良いでしょう。
ゲージはフェレット専用の商品が販売されているので、それを使用するようにすることが大切です。
他の動物用の商品だと、挟まったりする可能性があるので避けるようにしてください。

飼い易い習性

夜間や早朝などは活発になる傾向がありますが、人のライフスタイルに合った生活に適応しやすいので初めての方でも飼育がしやすい動物です。
日本で販売されているフェレットは、去勢避妊済みのものがほとんどだと言われています。
寿命は6年から10年ぐらいと言われていますが、13年ぐらい生きる場合もあります。

基本的には肉食の動物ですがフェレット用のフードを購入して与えたり、高タンパクの食事を与えてあげるようにして下さい。
とても頭がよく知能指数が高い動物なので、簡単な芸であれば覚えるので教えてあげると楽しむことが出来ます。

フェレットは暑さに弱い動物なので、夏場のエアコンは欠かすことが出来なくなっているので涼しい環境で育ててあげるようにして下さい。
爪を時々切ってあげるようにしたり、ブラッシングをしてあげるようにすると、毛の艶が良くなります。
爪切りはフェレット用の商品を使ってお手入れをしてあげましょう。
愛情を持って接してあげると、それに応えてくれる賢い動物です。