マウンテンビューフェレット

米国最大の都市で誕生した都会派

この種は生まれも育ちも米国最大の都市ニューヨークという都会派です。
国内ではフェレットは犬・猫のようにメジャーではなく、マイナーなペットの印象はぬぐえません。

しかし、米国では犬や猫と同様に、フェレットをペットとして飼う家庭は多く、決して珍しくはありません。
そのため、フェレットのファームも多く、ショップの店頭にはフェレットが並んで待っているので、購入は比較的容易なのです。
本場、米ニューヨークでは、マウンテンビューフェレットは高い支持を受ける種類です。

体型は小柄で可愛い

この種類の外見上、体形の特色は、小さい体でスリムな細長い体型が特徴です。
小さいのですが、見る方向によってチョットだけ丸みを帯びた可愛らしい体型が魅力です。

小さい骨格ながらガッチリとした体格で、人懐っこい性格が滲み出た、丸みを帯びた可愛らしい面構えは憎めません。
顔付きどおり、フェレットの中でも大人しくて温厚な性格で、体も小型サイズなので初めて飼育される方にも飼いやすいです。

噛み癖も無いので、一緒に遊んでいて、とても癒されますよ。
米ニューヨーク生まれで、日本とは気候風土が大きく変わらず、日本国内でも違和感なくなじんでくれます。

日本に輸入される個体数が少ない種類

この種類のフェレットは、日本国内ではまだあまり見かけることが少ない希少種です。
日本国内で最も目にするのは、マーシャルフェレットで、こちらも穏やかな性格で噛み癖も無く、飼いやすい種類です。
穏やかで遊び好きで人懐っこいので、初めて飼う人でも手こずらないので国内で高い人気なのです。

2種類は良く似た性格ですが、国内でマウンテンビューフェレットを目にしないのはマーシャルフェレットが先に国内に入り定着したという理由が挙げられます。

フェレットはまだマイナーなペットの域を超えていませんので、ショップでフェレット自体見かけることが少なく、さらにマウンテンビューフェレットを目にする機会は極めて稀なのです。
このため、国内では入手がやや難しいという難点があります。

希少種なため値段は高め

日本国内におけるマウンテンビューフェレットの個体数が少ないこともあり、値段は高めに設定されています。
ショップで見かけるマーシャル種は、5万円前後の価格が設定されていることが多く、これがフェレットの基準として考えてよいと思います。

マウンテンビューフェレットはこれより2万円ほど高めに設定されるケースが多いです。
また、輸入状況により大きく影響を受け、時期によって違いが生じています。
ショップで運よく米国出身のこのフェレットを見付け、相性が合えば、それは運命の出会いなのかもしれません。