フェレットフードの好み

フードの種類

フェレットと一緒に生活をしていると大量にえさを消費します。
フェレットのえさは今、たくさんの種類が発売されています。本当は栄養のばらつきを押さえるためにも色々なフェレットフードを食べてくれると良いのだけれど。
そう思って色々な種類が発売されるたびにあげていたのですが、うちのフェレット、マーシャルのフェレットフードばかり食べている感じです。
他のはちょっと食べたとしてもすぐに飽きるのか食べてくれなくなってしまいます。

魚を原料に使っているフードです。以前から、長い間発売されているフードでもあるので、うちのフェレットはこのえさを食べている率が多いです。
ただ、保存料についての疑問視の問題を聞いたことがあるので、最終的にどれを選ぶのかは飼い主さんの判断になると思います。
他のえさなどを試したことがある友人から聞いた情報によると、マーシャルのフードを利用している時は他のフードの時と比べると便臭が強いという違いがあったそうです。そういわれてみるとそれなりにくさいという自覚はあります。

他にも8in1(エイトインワン)というところから出しているスーパーアルティメイト・フードなどがあります。キレートミネラルが入っているという何とも聞いている分には贅沢な感じのフード。
乳酸菌も入っているのでお腹の調子も整えてくれます。栄養バランス的にはたんぱく質が45%あるので栄養面もばっちりです。
食べやすいフードではあるのですが、切り替えがなかなか難しいフードでした。
フェレットセレクションパフォーマンスのフードは小さくて食べやすそうなフードもあります。国産のフードなので、比較的安心してあげることが出来るフードです。

そういえば、一見、見た目が一緒で色が違うフードがあるのですが、パープルのほうが高齢や赤ちゃんフェレット用のふやかしてあげるほうです。
間違えて買う人が多いので注意です。

食べやすい餌

パスバレーもフードを出しています。結構、こちらも食べやすく作られてはいます。
そういえば、これからフェレットを飼いたい!と思ってえさを探している人にはどれをあげようか。
と悩むところではあると思いますが、フェレットって意外にいきなり、えさを変えると食べてくれなくなっちゃうんです。
はじめ、それを知らないで全部、新しいフードを入れてあげたら誰も食べてくれなかったのでビックリしてしまったことがあります。だからえさが悪くなっているのかなと驚いたのですが、なんてことはありません。

フェレットのフードを変更する際にはちょっとずつ、変えていかないといけなかったのです。それがフェレットのフードの注意点でもあるようです。
だから最初はいつものえさに一割、混ぜるようにして、時間をかけて徐々に新しいえさの割合を増やしていって、最終的に切り替えるようにしないと食べてくれません。
また、フードに関して、色々と栄養面で情報を集めている飼い主さんなんかは、キャットフードで良さそうな配合のものを見つけてあげているという人もいるようです。